Monthly Archive: 12月 2014

ヤーズなどのピルには注意が必要です

薬
女性にとって、ホルモンの変調が大きく関係してくるために、ピルを服用する女性が増えています。確かに、服用していくためには必要不可欠だとは思います。

ただし、気をつけなくてはいけないのが、用量を過剰にしたり、少なすぎることです。この部分が原因で、逆に生理痛やPMSなどが起こる可能性があるために、十二分に気をつけなくてはいけませんね。

中等症や重症の生理の悩みは、ピルの全般的な有効成分が有名です。薬で生理的な気分を抑えながら、精神療法を行うことで、ストレスを解消できます。

最近では、ホルモンを平行に維持するためにヤーズが利用されています。

しかし、軽症の場合には、薬を服用しなかった場合と服用した場合とで回復率にサがないデータも最近出ています。そのために、軽症のピルでは、薬を服用しないことも進められていますね。

ピルは超低用量ピルのヤーズなどが使われていますね。

 

塩分の取り過ぎは注意

これからは冷える時期になると思いますが、事前から冷え予防のために、どのようなことをしたらいいのかをしっかりと考えておかなくてはいけませんね。

おねしょをしなくなったと思っていても、寒くなると再発することが多くあります。これは冷えが原因と考えられていますね。そのために、腹巻きや湯たんぽと利用したり、寝る前に布団をめくった状態で暖房をかけ、部屋を温めておくことが望ましい選択になると思います。

どんなことをしたら体に負担をかけるのか?冷え込んでしまうのかを考えておくことが重要ですね。後は塩分の多い食べ物や、味付きの濃い食事は喉が渇き、水分を取り過ぎてしまうので控えておきましょう。

また寝る前は水分を取り過ぎないように、コップ半分程度にとどめておきましょう。