コレステロールとホルモンの関係

コレステロール値が高いと指摘だれました。アレ高えいように気を使っていたのに、脂質の一種で細胞膜、神経細胞、肝臓、各種ホルモン、ビタミンDの原材料、体に無くてはならない大切な物質。度のデータを見ても、日本人ではコレステロール値が高いと言われています。長生きするという結果が出ていますので、コレステロールが高いことは悪いことではありません。

 

ただ、コレステロール悪循環により、切り捨てた考え方を持つよりも、どんな食生活をするのか、それから、閉経の少し前から擦れてロールが上昇するのは女性ホルモンの減少の影響が関係すると言われています。そのために、このコレステロールのことを考えて、どんな食生活を考えて行えるかが重要になります。

コレステロール

ほんのちょっとしたことなんですが、毎日の食生活の中で、女性ホルモンにつながる大豆などを食べることがおすすめ。しかし、ちょっとしたことなんですが、それだけではなく、低用量ピルを服用することを進めるところもあります。

 

え?まさか問考え方もありますが、ピルを服用することで、女性ホルモンを一定に保つことがわかっています。そうすることで、今まで悩んでいたホルモンを維持することができるために、コレステロール上昇や低下ではなく、正常を維持できます。

 

ピルについてはコチラで詳しく記載されています。

 
ピルのマーベロンとは?